雨田甘夏ねこ日記

雨田家のねこ甘夏が日々のあれこれつづります

雨田甘夏、定義です。【猫と杓子と定規事情】

定義です。

朝から雨降りだと、なんか心が落ち着くのは甘夏だけでしょうか。

隣でKさんが小躍りしてるんですが、雨降りのどこにそんな興奮要因ありましたっけ。

ああ、町内の花の苗植えが中止になるともって喜んでるんですね。

ですが確か、回覧板には小雨決行って書いてありましたよ?

そして確か、この町内ではどれだけ降っても小雨ですよ?

さ、Kさん。

いい加減そのリズムの外れたダンスをやめて、カッパ着て行ってらっしゃい。

足元はゴム長のほうがいいともいますよ?

あと園芸グローブじゃなくてゴム手してってください。

で、終わったらちゃんと雨払ってからお部屋入ってきてくださいね。

できればまずシャワー浴びてからただいまをいってください。

甘夏たちはいい子でお留守番してるんで、お留守番偉かったねの魚肉亭も忘れないように。

うわーこりゃ土砂降りになってきましたね~。