雨田甘夏ねこ日記

雨田家のねこ甘夏が日々のあれこれつづります

猫の健康

雨田甘夏、健康法です。【猫と半身浴と熱中症事情】

健康法です。 冬になると、甘夏たちは半身浴をします。 甘夏はキッチンのストーブで、八雲はKさんデスク脇のヒーターで。 甘夏はまあまあの距離を保ってからだを半分ずつ温めるのが乙だともっています。 しかし八雲はほぼ密着して上半身を温めます。 脳みそ…

雨田甘夏、やる気です。【猫とうんちとタイミング事情】

やる気です。 みなさんも同じだともいますが、さあうんちをしろといわれてできるものではありません。 特におトイレ掃除前の、お砂が極端に少なくなったおトイレでなんでやりたくありません。 そういう時は、仮にいい感じになったとしても、おトイレ掃除が終…

雨田甘夏、不要皮脂です。【猫と代謝と清潔事情】

不要皮脂です。 八雲が意外と汗っかきなのですが、お風呂に入りたがりません。 それでしょうがなくフケ取りブラシをご購入のKさんです。 豚さんブラシなんかに比べると全然安価らしいのですが、プラスチックの毛の固さが絶妙です。 逃げ回る八雲のために甘夏…

雨田甘夏、増量です。【猫と食欲と冬支度事情】

増量です。 ここだけの話、前回体重を量ったら、4.6キロありました。 困ります。 成猫以来ずっと4.5キロをキープしていたんです。 これでは追いカリを減らされてしまいます。 シンさんがいけないんです。 大型連休を取得したシンさんがいっつもおうちにいて…

雨田甘夏、歯垢です。【猫と歯磨き大っ嫌い事情】

歯垢です。 今更ですが、ハミカリのおいしさに感動しています。 あハミカリというのは歯磨きカリカリのことで、朝晩の食後にいただく大き目のおやつです。 八雲はこれが昔から好きで、ほんとに目の色変えて丸吞みしています。 甘夏だって好きですが、毎日い…

雨田甘夏、根毛です。【猫とくしゃみとふんがふんが事情】

根毛です。 我が家の必需品といえば、アイボンです。 シンさんもKさんもとにかくお顔の穴という穴がねこの毛だらけになるからです。 特に寝起きやお風呂上りにアイボンが欠かせません。 おふたりとも気づいていないようなので教えてあげますが、我が家のタオ…

雨田甘夏、静寂派です。【猫と恐怖と泣き事情】

静寂派です。 世の中には運動会に命かけてるやつが相当数いて、わが町内は3年ぶりの開催に喜びの花火を打ち上げました。 まさか朝の6時に鳴るともってなくて、甘夏と八雲は一目散に押し入れに逃げ込みましたよ。 当り前じゃないですか普通攻撃されたともうで…

雨田甘夏、やせ我慢です。【猫と寒さ我慢事情】

やせ我慢です。 やっぱ甘夏は、お外に対する憧れがあります。 家ねこが何を甘えたことを、と思われた方、ごめんなさい。 何を隠そう、お外といえばにゃんこ病院にしか、お出かけしたことがないのです。 ですからどんなに暑い日もこんなに冷えてきても、網戸…

雨田甘夏、優しさです。【猫と寝具とフローリング事情】

優しさです。 暑いときは猫鍋を八雲にとられ、寒くなれば毛布を八雲に奪われる甘夏です。 あいつ頭突きして噛みついてくるんで、甘夏ちょと怖いんですよ。 でもかわいい弟なんで、お気に入りの場所もすぐに譲ってあげちゃう甘夏です。 ところがこの前、ずっ…

雨田甘夏、断捨離です。【猫と至福と快楽事情】

断捨離です。 しかし豚さんブラシのブラッシングはほんとに気持ちいです。 八雲もこの快感が理解できるようになってくれて嬉しい限りです。 しかも豚さんブラシのブラッシングのあとって、毛並みがつやっつやになるんですよ? いっそKさんの右手が豚さんブラ…

雨田甘夏、冬支度です。【猫と温度と体感事情】

冬支度です。 暑い時期、八雲はひんやりねこ鍋に入り浸りでした。 ねこ鍋は本当は甘夏のものですが、甘夏はねこさんグッズとか使わない気取りなので貸してやっていました。 代わりに甘夏がお隣の毛布の上で暑い思いをしていたものです。 ところが急に冷えて…

雨田甘夏、物持ちです。【猫とブラシとマッサージ事情】

物持ちです。 抜け毛が少なくなると、スリッカーはいったんご卒業です。 この時期は、豚さんブラシのブラッシングとなります。 スリッカーがなまじ痛いもんで、豚さんブラシからもつい逃げがちなのですが、眉間なんかをブラッシングしてもらうとこれが病みつ…

雨田甘夏、すっきりです。【猫と自宅と清潔事情】

すっきりです。 新品のお砂って、気持ちいですね。 若いころの甘夏は、洗ってもらったばっかのおトイレってなんかよそよそしくて、古いお砂を混ぜてもらったりなんかしていました。 ですがおトイレ自体に甘夏のにおいが定着してきたのでしょうか。 お砂はや…

雨田甘夏、誘惑です。【猫と本能と味覚事情】

誘惑です。 甘夏たちのお水ボウルは、お水がおいしくなる素材でできているそうです。 なるほど納得おいしいお水です。 でもねKさん、甘夏は波打つお水に目がないのです。 たまっているお水より断然おいしく見えてしまうのです。 ほらうちって、ねこ鍋のお池…

雨田甘夏、爆音です。【猫と重低音と衝撃事情】

爆音です。 ケンタウルスが登場したころからでしょうか、周りの大人たちが急にはじけだしました。 近所の河川敷で3年ぶりに花火大会なんかやっちゃって、盛り上がっちゃってました。 正直花火が超久しぶりすぎて、こんなにお腹に響くもんだったっけと、不快…

雨田甘夏、噛み合わせです。【猫とピンクと黒色事情】

噛み合わせです。 だいぶ前からなのですが、唇が黒っぽくなってきました。 ニキビはよくできるほうなのですが、毎朝Kさんにお口周りを拭き拭きしてもらうことでなんとかひどいことにはならずに済んでいました。 今回のやつは、鋭い上の歯が当たることによっ…

雨田甘夏、過保護です。【猫とお世話とお運び事情】

過保護です。 八雲がおトイレをめんどくさがります。 甘夏も昔はそうでした。 出しちゃえば気持ちんですただ、おトイレに行くまでがめんどくさいんです。 八雲なんか抱っこされておトイレに運んでさえもらえれば、すぐその場で出しますからね。 最近は夜Kさ…

雨田甘夏、繊維です。【猫と水分とビタミン事情】

繊維です。 甘夏の好きな野菜は、レタスと水菜ともやしと豆苗です。 キャベツはいただきません。 ところが八雲はレタスも水菜ももやしも豆苗もただもてあそぶだけなのに、キャベツを食べるタイプです。 Kさんが千切り中にうっかり落ちたキャベツまで、噛んで…

雨田甘夏、終了です。【猫ともふもふと換毛期事情】

終了です。 甘夏はもう割とだいぶ夏毛でスリムです。 それなのにまだ毎朝Kさんからお毛を拝借されます。 八雲と一緒にしないでくださいよ。 八雲はそりゃいついかなる季節だってどれだけでも取れるでしょうよ。 だいたいスリッカーってちょと痛いんですって…

雨田甘夏、いける口です。【猫と夏場と給水事情】

いける口です。 みなさんの好きな飲み物は何ですか? 甘夏はこの時期断然お水ですね。 Kさんは年中ビールでシンさんはこの時期ファンタです。 炭酸って、そんなにおいしんですかね。 甘夏も何回かKさんの炭酸水を分けてもらったことがありますが、刺激的すぎ…

雨田甘夏、論破です。【猫と支離と滅裂事情】

論破です。 どんなに体感温度が上がっても、ねこさんグッズにだけは頼りたくない甘夏です。 八雲は簡単にひんやり商品に手を出してその涼しさを享受しちゃうやつです。 マンチカンの矜持はどこへ行ったのでしょう。 甘夏なんかはフローリングの床やテーブル…

雨田甘夏、内臓年齢です。【猫と元気と長寿事情】

内臓年齢です。 Kさんは年々、牛さん由来のものが消化できなくなっているらしいです。 サーロインやカルビは20代のころからだそうですが、生クリームやバターも最近きついんだそうです。 フィレとヨーグルトあたりならまだギリいけるそうで。 甘夏はチーズが…

雨田甘夏、自己完結です。【猫と掃除と家事事情】

自己完結です。 足の小指を負傷したまま日常生活を送っていたKさんが、右脚をつりました。 そしてそのままおトイレ掃除をしたところ、右側の腰までやってしまいました。 ウケますね。 何がウケるって、痛いのがバレバレなところですね。 ねこさんなら絶対に…

雨田甘夏、家ねこです。【猫と安全と清潔事情】

家ねこです。 甘夏たちのおうちにはファウンテンがあって、ろ過されたおいしいお水が1日中流れてきます。 ですが結局甘夏たちは、下にたまったお水をいただいています。 だって流れ落ちるお水って飲むの難しんですもん。 流れ出るお水に頭を突っ込んでも浴び…

雨田甘夏、サッポロです。【猫と給水と健康事情】

サッポロです。 甘夏たちは何をしてもたいがい褒められます。 特にお水を飲む子はお利口さんなので、甘夏もたくさん飲むことにしています。 お利口さんオブザイヤーという称号に対する下心がもちろんあります。 でもやっぱ、男は黙ってお水を嗜むものではな…

雨田甘夏、そりゃそうです。【猫とケアと信頼事情】

そりゃそうです。 ゆっときますがシンさんには、お爪切りや耳掃除をしてもらったことがありません。 おトイレだって洗ってもらったことがありません。 そんなシンさんに、いきなりシャンプーをお任せできるでしょうか。 ゆっときますが八雲なんて、Kさんにさ…

雨田甘夏、おひさまです。【猫と匂いと天日干し事情】

おひさまです。 お日向ぼっこりって、いいですよね。 我が家には縁側みたいなサンルームがありますので、下手をすると1日そこで過ごすことがあります。 お昼寝をしてパトロールしてからだをなめて、結構忙しく過ごしています。 でもひとつだけあるルールは必…

雨田甘夏、水濡れ注意です。【猫と短足とグルーミング事情】

水濡れ注意です。 昔は甘夏が八雲のからだじゅうを舐めてやってました。 懐かしいですね。 春にはふたり分の毛をベーしたものです。 ところが今や子ども扱いするなとばかりに、八雲がアログルしてくれません。 だから八雲の背中はフケだらけなんです。 背骨…

雨田甘夏、気のせいです。【猫と花粉症と勘違い事情】

気のせいです。 Kさんのそれ、花粉症じゃないらしいです。 ほんとの花粉症って、もっともっとつらいらしいです。 寒い日とか逆立ちしたときに目がかゆいのは花粉症じゃないらしいです。 耳がかゆいのはまた別の後遺症らしいです。 【新商品】緑茶べにふうき…

雨田甘夏、毛だらけです。【猫と新学期と緊張事情】

毛だらけです。 みなさんはどうやって、春の到来を感じますか? 甘夏はやたらブラッシングされるようになるとまた春が来たかとしみじみします。 あんなに嫌というほど毛をむしられてもなおべーが出るのはなぜなんでしょうか。 あと便秘したり下痢したり気持…